今日はお休み

荒天雨ザーザー。
こんな日は美術館行こう!と思いついて
朝から三菱一号館美術館へ。



ここは雨の日も緑に赤れんが映えていいな。

ルドンー秘密の花園
を見てきました。
2回目だけれど、「花束」の展示の仕方がやはりいい。

見終わってそのまま
前から気になっていた「ピタ・ザ・グレート」へ。

ルドンの描く木々が魅力的で
道の途中に生えている木のシルエットに目がとまります。
絵を見ることの醍醐味は
こうして何気ない風景にも感動するようになること。
日常に埋もれてすぐ忘れがち。







フレンドリーなおじさんが一人でやっているファラフェルサンドのお店。

ネットに書いてあった通り、
どうして!?
と思うほどに店内 粉だらけです。
うっかり傘を倒して一瞬で黒い傘が白くなりました...。
ここどこ?と旅行気分が味わえます。

そして楽しみにしていたビッグピタ、ファラフェルは...



大きい!!!

次々と外国人が買いに来るけれど
本当にサイズが海外向けな感じ。

美味しいから完食できましたが
お腹いっぱいすぎて
猛烈な眠気に襲われました...
再訪する時はそれなりの覚悟を決めて食べる必要があります!(残せばいいんだけどね)
Date: 2018.04.18 Category: 日々徒然  Comments (0) Trackbacks (0)

今日の患者さん





30年前にアメリカでホームステイ先のホストマザーが
プレゼントしてくれたというテディベア。
あちこち擦れて
足から中身が飛び出て来たけれど
お裁縫は苦手というので
当院で治療いたしました。
ぬいぐるみを愛用するような方に見えないのですが
人に歴史あり、ですね。
意外なエピソード、秘めていたその方の昔話を聞かせていただけるのもこの仕事の醍醐味。

これを縫われたホストマザーは当時既に高齢で、
もうだいぶ前に亡くなってしまったそう。
「これは私が死んだ時 お棺に入れてもらうの!」

私は何を棺に入れてもらおうかなあ。
Date: 2018.04.17 Category: 日々徒然  Comments (0) Trackbacks (0)

徹夜明けさんにサプライズを

徹夜明けで施術を受けに来る彼女から朝、
「今日はよろしくお願いします~」というメッセージと共に
「これ 癒される~」
と土偶の画像が添付されて来ました。



よし お疲れのところを
和ませてみようかなっ
と思って朝からダッシュで作って持って行ったのがこちら。



大分膨らんじゃったし
あんまり似てないわ...
そもそも土偶じゃなくて
鹿の角を加工したものらしい。

でも、見せた途端に充分にうけたので良しとします。

Date: 2018.04.16 Category: 日々徒然  Comments (0) Trackbacks (0)

借景でお花見



後輩のお誕生日。
私はどうしても近江屋洋菓子店の
ショートケーキを後輩達に一度食べさせたかったので
朝っぱらから神田まで買いに行きました。

お灸してからケーキを食べるという
鍼灸女子会です。
誕生日を迎える本人が今日に限って体調が絶不調だというので
3人で彼女を囲んでお灸してあげるという
この豪華さが分かる人には分かるセレブ会となりました(笑)。
極楽よね~



この季節に楽しみにしている隣家の八重桜が満開です。
借景の花見をしながらのお誕生日会、
また来年もやりたいな。

後輩ちゃん達から今年の鍼灸の国試は
なんか大変なことになってると聞いて
母校のお知らせをチェックしたら...
驚きの国家試験合格率
全国平均はり師が57.7% きゅう師が62.5%!
えええええ~
6割行かないってどういう事...

気になる母校の合格率は はり師86.5% きゅう師92.3%
うん ちょっと安心しました。
皆様お疲れ様でした。
Date: 2018.04.05 Category: 日々徒然  Comments (0) Trackbacks (0)

お花いただきました



玄関の花を買いに行ったら
垂れちゃって売り物になんないから、
と赤いチューリップを
束で大サービスしてもらいました。

相変わらず和田さん太っ腹~

本日飾りきれないほどの花だらけの幸福。
お灸しながら視界の片隅に花が入ると
自分も癒されます。



鍼灸学校学生の頃、
一応蓬の葉を採取して干してふるいにかけて
もぐさを作るところまでは実習でやったんですが
工場見学は行かなかった。

相変わらずお灸はいいなあとしみじみ思うので
いつか新潟に行かねば!
と思っていますが
モクサアフリカが見学動画をあげてくださってました。

モクサアフリカもぐさ工場見学

なんだか工場といっても
道具が手作りで温かみ溢れる現場ですね。
やっぱりいつか自分の目で確かめに行きたいです。
それまでは国産もぐさが消えたりしないように
せっせと日々の使用量を増やして支援です。
Date: 2018.04.02 Category: 日々徒然  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

Saori Takano

Author:Saori Takano
「ここに来て良かった!」と心から言っていただける治療室を目指しています。

きよらのつぶやき(twitter)
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ