FC2ブログ

どっちも良し



月一回来院しているY子さんのお父様。
齢80を超え、いよいよ白内障手術をするとは聞いていたのだけれど
その費用が保険適用外の多焦点レンズ、片目で88万円也!
お洒落な待機室で
家族がガラス越しに手術を見学できたそうで
臨場感溢れる状況説明をしてもらった。
「目玉をね、こう........」
ヒィイイ...
聞いてるだけで眼が疼くような気分になるが、結果 お父様は
「新聞のいちばん小さい文字が読め
暗くなっても足元が見える」ようになり
「素晴らしい」と大変に満足しているとの事。
手術は一度しか出来ないそうだが
レンズの寿命は人よりも長いそうだ。
白内障と近視と乱視が一度に良くなるらしい。
近視と老眼が絶賛進行中の身としては
とてもとても気になる手術だがいかんせん費用がかかりすぎる。
将来 もうちょい安くなったらしようか、
何歳くらいで受けるかねえ?
なんて話をY子さんと盛り上がって、
続いて来た次のお客様に手術の話をした。
Y子さんの受け売りの話をそっくりそのまましたら
驚いてはくれたけれど、
「旦那さんはかなり眼が悪いから
そういう手術を受けたら良いんじゃないですか?」
との私の問いに
「んー でも 眼が悪いって
それもいいことなんじゃないかなって。
私 眼鏡をかけて一生懸命仕事してる時の彼の顔が好きなんです。とても、優しそうだから。」
と、いつもの
鈴が鳴るような可愛らしい声で
思いもよらぬ素晴らしい答えが返ってきた。


ああ 今日も楽しかったな。













Date: 2020.02.19 Category: 2009年以前のブログ  Comments (0) Trackbacks (0)

全部つながっている

今年に入ってから
博物館に行ったり美術館に行ったり舞台を観に行ったりというのが
がいつもより多くてちょっと忙しい。
そういう時間は専門領域の研鑚を続けるのと
同じくらい自分にとっては重要なことで、
写真とか絵とか舞台とか、
今まで私の見てきたもの、
経験してきた「はりきゅう以外のこと」が施術のエネルギー源になっていると
最近あらためて気づかされる。
母校の東京衛生学園専門学校の教育理念は
「私たちの学ぶ技術は、芸術であり、科学であり、職業でもある。」
だったが、今でも明言だと思っている。










↓↓↓ まだ観られます!
つづく展 明後日まで
天保十二年のシェイクスピア 2月29日まで


出雲と大和展
永遠のソール・ライター展 は 3月8日まで
画家が見たこども展 明日から6月7日まで(まだ未公開なので見ていないけれど友人からのお勧め)
Date: 2020.02.14 Category: 映画・舞台・展示・イベント  Comments (0) Trackbacks (0)

センコ受賞



以前にもぐさメーカーの山正さんが
もぐさん というマスコットキャラクターにくっついているワンコの名前を募集しておりまして
応募したところ、昨年 副賞をいただいておりました。
https://moxa.net/2019/10/21/31669/
最近ホームページをチェックしていなかったのと
メールが不達で
受賞を知らなかった...すみません。
慌てて連絡したら
クリアファイルと卓上カレンダーが送られてきました。
本当は大賞のもぐさんぬいぐるみ狙いだったんですが!
フェルトで自分で縫っちまうか!笑...


ワンコの名前は「ヨモギロー」になったらしい。
私の「センコ」もかなりいけてると思うんだけど。
もちろん「お線香」から取ったんですよ。
もぐさにはお線香だが、ライタとかマッチでもいいかもしんない。
将来 犬か猫を飼う日が来たら
センコにしようっと。

Date: 2020.02.05 Category: はりきゅうに関係する話あれこれ  Comments (0) Trackbacks (0)

サーキュレーター

極寒や猛暑の時は
煙の出ないお灸を使ったりして
換気が少ないように心がけてきましたが
最近棒灸を頻用するため
換気扇をつけないわけにもいかず、
つけた途端に部屋の温度が変わってしまうため
サーキュレーターを導入しました。
アイリスオーヤマの「静音モード」がついているものを設置しました・・・が
なんのことはない、前から持っているZEPEALの方が
全体的に静か・・・
まあ、小さい方が邪魔にならないから新しい方を使いますけど。
つけてみたところ効果覿面で
いつも「ちょっと寒いです」とおっしゃるお客さんが
「ちょっと暑い・・・」というほど
部屋が暖かくなりました。
しかし、部屋全体に暖気を回す分、お灸の煙が隅々まで回ってしまい、
朝一番の人に
「あれ?私の前にもう治療しました?
いつもお灸の匂いなんてしないのに」
と言われてしまいました。
鍼灸院なのだから常時もぐさの匂いがするのは悪いことではないのでしょうが
なんとなく、初めから全部に染みついているのは嫌だなあ。
換気扇はつけっぱなしで帰るべきか、
悩みどころです。



Date: 2020.01.20 Category: きよら鍼灸院内関連   

大好きな色


山本道子 と書かれたお菓子をいただきました。
開ける前に色に目を奪われて思わず写真を撮ってしまった。
紙袋の色! めちゃくちゃ私好みだ。
くすんだミントグリーンにゴールドのシール。
開業した時に鍼灸院のイメージカラーはグリーンを基調にすると決めていて
中でも昔からいちばん好きなのがこの色。
ホームページにもゴミ箱にもタオルにも施術着にもこの系統の色を取り入れているけど
全然飽きない。
最近のお菓子のパッケージは凝ったものが多いけど
なんてことない、こういうシンプルな方が結局はいちばん良い気がする。
とりあえずこの紙は取っておこう♫


楽しく生きていく上での「ときめき」の必要性について
昨日もお客さんと語り合いましたが、
小さなときめきであれば
日常の中にすぐに見つけられるものですよね。
ちなみに中身はシナモンサブレでした!
Date: 2020.01.12 Category: 食べ物や雑貨の話  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

Saori Takano

Author:Saori Takano
「ここに来て良かった!」と心から言っていただける治療室を目指しています。

鍼灸治療は相性も重要、
来院するかどうか迷っている方は
ざっと読んでいただいて相性の参考にしてくださいね。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ