久しぶりに枇杷の葉温灸

久しぶりに枇杷の葉温灸のご依頼をいただきました。

最近全然需要ないからと
庭木をばっさり切った後で
ちょっと焦りましたが
まだ立派な葉が残ってて良かった!
無い時は探しに行かねばなりませんので。



久しぶりなので
うっかりゆったり、
ちょっと長くやりすぎてしまい
患者さん 身体が緩みすぎてフラフラに。
ちゃんとご帰宅出来るか心配でしたが
翌日には猛烈なだるさも取れたそうでやれやれ。
身体の芯からポカポカして
本当に緩んだ感じです
と、枇杷の葉温灸の効果を実感していただけたようです。

枇杷の葉温灸は
難病に効きますか
と聞かれると
ちょっと困りますね。
本来は未病のうちにやるものだと思います。
しかし、じゃあ無駄かというと
決してそうではない。
土気色の顔でご来院された方が
帰る頃にはピンク色の生き生きとした表情になっているのを
何度も経験しました。

「温泉に入ったみたいですね」

まさにその通りだと思います。
寝たまま温泉気分に浸れるなら
最高でしょ?
Date: 2018.05.30 Category: 症状 と はりきゅう  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Saori Takano

Author:Saori Takano
「ここに来て良かった!」と心から言っていただける治療室を目指しています。

きよらのつぶやき(twitter)
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ