FC2ブログ

女子のツボ

鍼灸師は職業としてはマイナーなので
新聞に載ること自体が珍しいです。

深山先生を直接は存じ上げませんが
素敵な笑顔の写真に惹かれ、昨年出たという「女子のツボ」を買いました。
タイトルに「七歳ごとに変化する」とありますが、
古典に人の一生における年齢の節目として「男子は8歳ごと、女子は7歳ごと」というのが
出てきまして、
初めて見た時は男より女の方が早く老けるなんて不公平だ!と思いましたが
子育てするようになって、確かに女子の方が男子より発達も早いし、
まんざら嘘でもないなあと実感するようになりました。
これでいくと私は今年

「六七三陽脈衰於上、面皆焦、髪始白」に該当します。

・・・うおお。あらためて見ると本当に容赦ないなあ。
まあ、事実は事実として受け入れましょう。


「人の役に立つ鍼灸師としての最終章を迎えたい」
という素敵な言葉が心に響きます。私も目指したい。
最終章と言える境地にはまだまだ達していませんが
それを自覚する年齢と経験が蓄積するまで
まずは自分自身が健康でいないとね。





Date: 2013.05.22 Category: 本・雑誌・新聞記事  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

Saori Takano

Author:Saori Takano
「ここに来て良かった!」と心から言っていただける治療室を目指しています。

鍼灸治療は相性も重要、
来院するかどうか迷っている方は
ざっと読んでいただいて相性の参考にしてくださいね。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ