FC2ブログ

肩もみ新聞

本日の夕刊に入っていた全面広告。


社会で揉まれる、あなたに捧ぐ。
11月23日は勤労感謝の日

「破れるまで揉んであげたい 快感 肩もみ新聞」



「大杼 ガンバローばっか言われ続けて疲れた!その倦怠感に。」

「肩髎 肩があがらない!給料も上がらない!その神経痛に。」

「膈関 思いついたオヤジギャグが面白すぎて!止まらないしゃっくりに。」

・・・

これ、鍼灸学校の授業に取り入れたら
記憶力の悪い子でも一発でツボ名覚えると思う。

①まず、点線に沿ってハサミで切れ目を入れる。
②前・後を間違えないように頭から新聞をかぶせる。
③切れ目をテープでとめる。
④ツボをモミモミ揉んであげる!!
⑤家族の絆がググッと深まり、家庭円満に。

破いたらもったいないので
保存しておきます。治療室で見てね。



肩もみ新聞
Date: 2011.11.21 Category: 本・雑誌・新聞記事  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

Saori Takano

Author:Saori Takano
「ここに来て良かった!」と心から言っていただける治療室を目指しています。

鍼灸治療は相性も重要、
来院するかどうか迷っている方は
ざっと読んでいただいて相性の参考にしてくださいね。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ