FC2ブログ

潮干狩りの貝を食しながら・・・

「間違いだらけの健康常識」というメーリングリストを読んでいる。
内容は毎回ほとんど同じなのだが、
マクロビなどの食養生が「丸ごと食べる」、すなわち精製されていない食材を選ぶのに対し、
この方の考え方はその対極というか、「白米を食べる」「野菜はアク抜きする」という主張。
玄米の方が白米より良いんだろうなとなんとなく思っている私だが
実際に食べているのは白米だったりするので、これはこれで支持したい・・・が

「除草剤を田畑にまいたことによる食物連鎖の結果、
魚介類は毒性が強くなっているから一切食べてはいけない」

・・・・・・・・むう。
毒などとはっきりと書かれると、魚介類大好きな息子と
マグロの刺身ばかり食べているちょいボケの祖母のことを考えて少しドキドキするが、
まあ、それは置いといて、注目したい記事が

【 有機、無農薬にあまりこだわらない。  これからの食生活の指針 】

有機栽培、無農薬栽培の野菜や米に厳格にこだわる人が大変増えてきました。
そのこと自体は良いことなのですが、あまりにこだわるのは良くないと思います。
            <中略>
自分だけ、自分の家庭だけ安全で美味しいもの、本物を食べたいという
思いですが、これは地球全体から見たら一種のエゴではないかと思うのです。
 そこには世界のことを常に意識する世界観がないのではないかと思うのです。
この瞬間も食べられなくて餓死している子供達がたくさんいるのに。
「世界がもし100人の村」だったらで。「世界がもし100人の村だったら村人の
41人は時々しかご飯を食べられていません。
そんな地球村の中で自分だけ有機、無農薬の安全野菜を追及するのは
心が痛まないでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・


自分ではベランダ菜園さえやらないのに
つい輸入野菜は避けてみたり、たまに高い野菜を買ってみたりすることに対する
うしろめたい気持ちがあったが、
それを実際に上手く言葉にしている人がいるんだなあ。
とはいえ、自分の行動がすぐ変わるわけではないが。


↓興味のある方はこちらを

発行者 浅井敏雄氏の(株)グローバルクリーン関連URL

メーリングリスト「間違いだらけの健康常識」


毒だと言われても、今年も潮干狩り!
すでに2回目!
もちろん取ったアサリは全部食べます!
味噌汁とスパゲティに入れ、それでも余ったのは佃煮に。
「潮干狩りに行った帰りの車内が暑くて、家に着いた頃にはアサリが腐ってたんだけど
どうしてるの?」と聞かれましたが、
うちは必ずクーラーバッグを持ってきます。
保冷剤を入れ、そこに貝が入ったバケツを入れる。
そしてそこに電池式のブクブクを差し込んでおく。金魚飼うときに水槽に入れる空気を送るやつ。(名称がわからない・・・)
車が揺れて海水がこぼれたりしないように上からゴミ袋をかける。
これで、潮干狩りの帰りにどんなに寄り道しても大丈夫。
帰ったらお風呂場の大きなたらいに貝を移してペットボトルに入れて持ち帰った海水を足す。
(台所でビュービュー水を吹かれて床が水浸しになったことがあるので)
そのままブクブクしておけば、翌日までは確実に生きてます。

100525_1034+001_convert_20100528093943.jpg
Date: 2010.05.29 Category: 日々徒然  Comments (2) Trackbacks (0)
プロフィール

Saori Takano

Author:Saori Takano
「ここに来て良かった!」と心から言っていただける治療室を目指しています。

鍼灸治療は相性も重要、
来院するかどうか迷っている方は
ざっと読んでいただいて相性の参考にしてくださいね。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ