ニンジンリンゴジュース


「ガンが逃げ出す生き方」の本について書きましたが、
その中に石原結實先生推奨「ニンジンリンゴジュース」というのが出てきます。
ニンジンジュースというのはなんとなく良さそうだな、という思いと
フレッシュジュースが飲みたい!という自分のストレートな欲望が重なり、
細かい効能はおいといてまずは作ってみようじゃないか、ということで
早速ジューサーを買いました。
うちにはミキサーしかなかったのですが、
他の人の体験ブログなどを読むと、ミキサーだと水を加えないとジュースにならず、
搾ってもちょっぴりにしかならないと書いてある。
石原式でもミキサーよりもジューサーを勧めている、ということなので
どうせならいいものを買っちゃえ!ということで「ベジフル」という
少々お高い機種を購入しました。
私のような短絡的な人間は他にもいっぱいいるはずなので、
最近の販売台数は飛躍的に伸びているはず。
メーカーとしては石原先生様様でしょうなあ・・・

さて、使い心地ですが、
投入する前に切っておかなくてはならないので
それなりに準備が要りますが、楽しいです。
切ったニンジンを入れるとすぐ、チョロチョロ・・・と
奥の口からジュースが、手前の口から搾りかすが出てきます。
見ていて飽きません。
投入後に付属の棒で押し込まなくてはいけないので
力がないと結構大変ですが、子供も自分でやりたがります。
できたジュースはもちろん美味しい。
ニンジンリンゴジュースはちょっと「健康的」な味ですが
グレープフルーツとかオレンジでやると、
皮をちゃんと剥いてから搾るためか、苦味も少なくて
本当に美味しいです。
ただし食べるよりも量を消費するので材料費が・・・
うちのエンゲル係数が今月一気に上昇中。
そして搾りかすの量もすごい。
料理に使えないものかと考えましたが、
カレーに入れるにしてもちょっと無理がある量で・・・
このまま続けるならコンポストも買ったほうがいいかも。
洗浄にも結構水を使うので、
ヒカリの有機アップルキャロットジュースを買ったほうが
安かったりします。
リンゴが大量に出回る季節が待ち遠しいです。
Date: 2007.09.21 Category: 2009年以前のブログ  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

Saori Takano

Author:Saori Takano
「ここに来て良かった!」と心から言っていただける治療室を目指しています。

きよらのつぶやき(twitter)
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ