FC2ブログ

週間ダイヤモンド 整骨院の裏側




先日 鍼灸師の勉強会で
「面白いから買った方がいいよ~!」
と勧められ
初めて週刊誌を買いました。
「整骨院の裏側」・・・いやあ、なんとなく知ってたけど
こうやって書かれてしまうくらい、整骨院系の保険の不正請求は多いんですね。





最近周囲で鍼灸院増えた気がする、と思ったのは
気のせいではありませんでした。
四半世紀で1.7倍。
その中に自分も入っていますが。






とはいえ、いまだに「高野さんは整体師だっけ」「接骨院やってるんだよね?」
と知人間での覚えもイマイチなので
この業界の説明図はなかなか分かり易い。
次はこれを差し出して説明しますよ。


鍼灸院の名称に
医者と紛らわしい「〇〇クリニック」とつけるのは違法、
とは専門学校で習いましたが
どうやら厳密には「整骨院」や「治療院」もダメと。

えっそうなの?

治療院とついてるところは沢山ありますけどこの先どうなるんでしょう。
そのうち鍼「治療」も「療術」とか「鍼術」に言い換えなくちゃいけなくなったりしてね。

最新の疼痛薬についてのトピックも大変参考になりました。


どこまで保険を使うのか。
医療費の増大が悩ましい中で不正請求がそこに加担しているとなれば
そこはすぐに仕組みを是正すべきで、
私自身は保険を扱う予定は今後もないのですが、
過去に業務委託で少しやってみて劇的に症状が改善したケースも経験した身としては
介護保険を使ったマッサージは
もっと世の中に広まって良いのではないかとも思います。
Date: 2019.12.10 Category: はりきゅうに関係する話あれこれ   

湯島の鍼灸祭に行ってきました


湯島聖堂の鍼灸祭2019に行って来ました。
5月開催なのは知っていたんですが
毎度タイミングが合わなくて今回が初参加。


先月行った岩間の合気神社例大祭に続き、神事は
興味深い。が、今日の本当の目当てはそれではなくこちら。
鍼灸祭記念講演会「体表を読む」
大師はり灸療院 谷岡賢徳先生

大師はりの谷岡先生がいらっしゃる!
拝見するのは13年ぶりで御歳80歳近いはずですが、あまりお変わりがない。
会場からお子様方3人と大人4人を選んでみんなの前で施術、
相変わらず魔法のような手の動きとユーモア溢れるおしゃべり。
困ったもんやね、大人になりきれない老人やね、と
何度も会場で笑いを取っていました。
遠目だったので先生の手元はほとんど見えなかったにも関わらず、
軽く触って瞬時にあーこの人はちょっとここが詰まってる、
この子は便の出が悪い、
皮膚が乾いてるからここにお灸は向かん、等々の解説に
やはり谷岡先生はゴッドハンドだなあと
感動して帰ってきました。
魔法の手は1日にしてならず。努力せねば。
Date: 2019.05.19 Category: はりきゅうに関係する話あれこれ  Comments (0) Trackbacks (0)

アースデイ東京2019 モクサアフリカ

代々木公園にてアースデイ東京2019
モクサアフリカ出展しています。
ただいま準備中。
私は午前中の直接灸ボランティアとして参加しております。
よろしくお願いします!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
追記
鍼灸柔整新聞に記事が載ったらしい。
あ 直接灸据えてるの、私だ!(^.^)
Date: 2019.04.21 Category: はりきゅうに関係する話あれこれ  Comments (0) Trackbacks (0)

美容鍼すごい

美容鍼はやらないんですか、
と時々聞かれますが
美容鍼専門の鍼灸院もたくさんあることだし
ここであえて私がやらなくてもいいかな…と思っています。
とはいえ
高級サロンでどういう施術をされているのか興味はある。
講習会に行ったのは大分前だしやり方も進化しているかも知れない。
何より自分が受けてみたい。
というわけで今をときめく美容鍼灸専門の某院に勤めている後輩ちゃんにきよらまで来てもらって
美容鍼を打ってもらいました。
自撮り写真は載せませんが...
素晴らしい!
顔色が
1段階明るくなり
むくみが取れフェイスラインがすっきりしました。
一緒に受けた大輝先生は
ご自分でも毎日自分の顔に美容鍼を打っているのですが
その彼女も絶賛。やはり自分で自分の顔にやるのは限界があります。
人にやってもらうのが1番。
定期的に受けたいわ~
たまにランチに行くポンテボッカさんが
6周年でした。
美味しいランチと美容鍼、良い休日です。
Date: 2019.04.14 Category: はりきゅうに関係する話あれこれ  Comments (0) Trackbacks (0)

鍼灸のホントの力

最新科学で迫る鍼灸の秘密 鍼灸のホントの力 という番組を最近NHKでやっていましたが
ご覧になった方いらっしゃいますか?
残念ながらうちに来るお客様は誰一人見ていないようです笑
というわけで最近は
ここはねえ、ラットの実験だと血中のオレキシンっていうホルモンが減るんですって!
つまりは視床下部に働きかけてストレスを緩和したと考えられるんですって!
と語りながら百会を刺しております。
前から私はほとんどの方に百会は使う派なんですが、
ストレスが減るよ!と説明しながら刺鍼していると
何も言わないで使う時よりも
更にリラックスしてもらえている気がします。

番組中に私が気になったのがこれ。



米軍が使っているという
battlefield acupuncture、戦場での耳鍼用の鍼。
この形・・・一体どういう刺され心地なのか。
「わずか5mmほどの」とは言うものの、
5ミリって結構大きくない?
調べてみると
日本で販売しているところはないようで。

で、早速母校で教員をしている同期にLINEしてみました。
「ああ、受けたことあるよ。学校に講演会に来てもらったので」
と即答が。流石学校関係者〜
しかし
「痛いよ。何しろ戦場で抜けたりしない作りになっているわけだからね」
・・・なるほど、痛いのか〜
興味はあるけど当面は、大不留行かマグレインでいいかな。
Date: 2019.04.12 Category: はりきゅうに関係する話あれこれ  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

Saori Takano

Author:Saori Takano
「ここに来て良かった!」と心から言っていただける治療室を目指しています。

鍼灸治療は相性も重要、
来院するかどうか迷っている方は
ざっと読んでいただいて相性の参考にしてくださいね。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ