FC2ブログ

今期最後の研究会



本日は今期最後の九鍼研究会でした。
先週の予定がずれて延期の末、会場となるはずの専門学校がどこも閉鎖で
鷲会館になったのですが
ラストが神社の横の建物というのは新鮮でかえって良かった。
学生時代からずっと敬愛している石原鍼灸院の石原克己先生のお話を毎月聞けるという私にとってありがたーい研究会、
これが最後の回というのが本当にお名残惜しい!
しかし九鍼研究会は普通の鍼灸院ではお目にかかれないような珍しい技が出てくるので
身につけようとするだけでも大変、
そろそろお腹いっぱいです。
4月からの研究会は続けて参加せず、ここからの一年はしばらく先生の言葉を反芻しつつ
臨床で頑張ろうと思います。
話の締めは「守破離 風林火山 愛と感謝」でした。
患者即我 我即鍼。
自分はまだまだ「守」の段階ではありますが
ツボは生命全体の投影図。
そこを読み取り、自分も相手もエネルギーを高められるような施術家になりたい。
講座中に合気道などの武術と
鍼灸は同じ
と先生が口にされたのも嬉しかったな。


明日も朝稽古からスタートです。
Date: 2020.03.08 Category: はりきゅうに関係する話あれこれ  Comments (0) Trackbacks (0)

仕事の後には気をつけないと



終わったぁぁぁぁぁ!
なかなか思うように上達しないと思って
朝稽古の他に追加して通った夜の合気道学校、
修了しました。
時間的に大変だったというか、
学校がある日を休診日にしてまで通ったので感無量です。
無事一級を取得し、
これで目標の初段は目前になりました。
で、
昨日が合気道学校の師範への謝恩会ということで
飲み会だったのですが
ここに来てちょっと心外なことが判明。
「高野さん 本当にお酒飲まないの?でも煙草は吸うよね?」
えっ?????
喫煙者だと思われていた?
時々髪から艾の匂いがしていたようです。
お灸の煙と煙草の煙は全く異なる匂いだと思うのですが
煙草の残り香とそんなに似ているだろうか。
嗅いだことがない方にとっては
同じようなものなのかも知れませんが。
稽古に煙草はいかんと思っているので
誤解されたままクラスメイトとお別れしなくて良かったです。
合気道はやはり朝稽古がベスト、
仕事で大量に煙を浴びた日は
道場に行くのは避けようと思いました。


お灸の認知度がもっと上がりますように!!
Date: 2020.02.26 Category: はりきゅうに関係する話あれこれ  Comments (0) Trackbacks (0)

センコ受賞



以前にもぐさメーカーの山正さんが
もぐさん というマスコットキャラクターにくっついているワンコの名前を募集しておりまして
応募したところ、昨年 副賞をいただいておりました。
https://moxa.net/2019/10/21/31669/
最近ホームページをチェックしていなかったのと
メールが不達で
受賞を知らなかった...すみません。
慌てて連絡したら
クリアファイルと卓上カレンダーが送られてきました。
本当は大賞のもぐさんぬいぐるみ狙いだったんですが!
フェルトで自分で縫っちまうか!笑...


ワンコの名前は「ヨモギロー」になったらしい。
私の「センコ」もかなりいけてると思うんだけど。
もちろん「お線香」から取ったんですよ。
もぐさにはお線香だが、ライタとかマッチでもいいかもしんない。
将来 犬か猫を飼う日が来たら
センコにしようっと。

Date: 2020.02.05 Category: はりきゅうに関係する話あれこれ  Comments (0) Trackbacks (0)

週間ダイヤモンド 整骨院の裏側




先日 鍼灸師の勉強会で
「面白いから買った方がいいよ~!」
と勧められ
初めて週刊誌を買いました。
「整骨院の裏側」・・・いやあ、なんとなく知ってたけど
こうやって書かれてしまうくらい、整骨院系の保険の不正請求は多いんですね。





最近周囲で鍼灸院増えた気がする、と思ったのは
気のせいではありませんでした。
四半世紀で1.7倍。
その中に自分も入っていますが。






とはいえ、いまだに「高野さんは整体師だっけ」「接骨院やってるんだよね?」
と知人間での覚えもイマイチなので
この業界の説明図はなかなか分かり易い。
次はこれを差し出して説明しますよ。


鍼灸院の名称に
医者と紛らわしい「〇〇クリニック」とつけるのは違法、
とは専門学校で習いましたが
どうやら厳密には「整骨院」や「治療院」もダメと。

えっそうなの?

治療院とついてるところは沢山ありますけどこの先どうなるんでしょう。
そのうち鍼「治療」も「療術」とか「鍼術」に言い換えなくちゃいけなくなったりしてね。

最新の疼痛薬についてのトピックも大変参考になりました。


どこまで保険を使うのか。
医療費の増大が悩ましい中で不正請求がそこに加担しているとなれば
そこはすぐに仕組みを是正すべきで、
私自身は保険を扱う予定は今後もないのですが、
過去に業務委託で少しやってみて劇的に症状が改善したケースも経験した身としては
介護保険を使ったマッサージは
もっと世の中に広まって良いのではないかとも思います。
Date: 2019.12.10 Category: はりきゅうに関係する話あれこれ   

湯島の鍼灸祭に行ってきました


湯島聖堂の鍼灸祭2019に行って来ました。
5月開催なのは知っていたんですが
毎度タイミングが合わなくて今回が初参加。


先月行った岩間の合気神社例大祭に続き、神事は
興味深い。が、今日の本当の目当てはそれではなくこちら。
鍼灸祭記念講演会「体表を読む」
大師はり灸療院 谷岡賢徳先生

大師はりの谷岡先生がいらっしゃる!
拝見するのは13年ぶりで御歳80歳近いはずですが、あまりお変わりがない。
会場からお子様方3人と大人4人を選んでみんなの前で施術、
相変わらず魔法のような手の動きとユーモア溢れるおしゃべり。
困ったもんやね、大人になりきれない老人やね、と
何度も会場で笑いを取っていました。
遠目だったので先生の手元はほとんど見えなかったにも関わらず、
軽く触って瞬時にあーこの人はちょっとここが詰まってる、
この子は便の出が悪い、
皮膚が乾いてるからここにお灸は向かん、等々の解説に
やはり谷岡先生はゴッドハンドだなあと
感動して帰ってきました。
魔法の手は1日にしてならず。努力せねば。
Date: 2019.05.19 Category: はりきゅうに関係する話あれこれ  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

Saori Takano

Author:Saori Takano
「ここに来て良かった!」と心から言っていただける治療室を目指しています。

鍼灸治療は相性も重要、
来院するかどうか迷っている方は
ざっと読んでいただいて相性の参考にしてくださいね。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ