FC2ブログ

渋皮煮出来ました

秋の恒例...



出来ました!

自宅で作れなかったので
ここでがんばりましたよ。

何しろ狭いスペースで無理矢理だったので
タイルの白い目地に栗の煮汁が飛んで
完全にピンクになってしまいました…
こすってもこすっても全然落ちない!

美味しいものには色々と犠牲がつきものですね。



明日から施術後に出します。
無くなり次第終了です。
Date: 2018.10.12 Category: きよら鍼灸院内関連  Comments (0) Trackbacks (0)

秋です

過ごしやすい気温になりました。
しかし寒暖差に慣れないせいか
風邪気味の方が多いです。

さて秋といえば...

これ!



今年もいただきました!!

ただね...今自宅が工事中で
ガス台が使えないんですよ。
どうしましょう。
みんな私の渋皮煮を待っているというのに 笑。





それにしても
ブットレアの花期の長さには毎年感動します。
6月から咲き始めて
ピークのような勢いは無いものの
日々次々といまだに咲き続け
蝶がどこからともなくやってきます。
この柄、去年も見たなあ。
もちろん一年前とは違う個体なのでしょうが、
どうぞゆっくりして行ってください。




Date: 2018.10.10 Category: 日々徒然  Comments (0) Trackbacks (0)

きよらへは東口1で

祐天寺駅、10月1日にetomoオープン。
長いこと工事中でしたが
やっと終わったようです。
何が不便って
今まで使っていた出入り口が使えなかったこと。

10月1日より、きよら鍼灸院へは
「東口1」をお使いくださいませ。



あれ
スタバに人が... 1日のオープンに向けて研修中ですね。
お客さん達もおっしゃってますが
祐天寺にまでスターバックスが出来るとは思わなかったな~
Date: 2018.09.27 Category: きよら鍼灸院内関連  Comments (0) Trackbacks (0)

顔たち、ところどころ を観てきました



キャンセルが出て時間が空いてしまい
水曜日は映画の日~、ということで
顔たち、ところどころ
を観てきました。

アニエスヴェルダ(88歳 映画監督)とJR(33歳 アーティスト)が組んだドキュメンタリー風のフランス映画。

88歳まで生きられたとして
誰もが33歳の若者に
あんな気の利いた台詞の言えるおばあちゃんにはなれない。

墓参り中に、
死ぬのは怖いかとJRに訊かれて
いいえ
待ち遠しいわ
だって最期だもの
と答えるアニエス かっこいい。

最初 絶対サングラスと帽子を何処でも取ろうとしないJRに
人生の大先輩の前でもそんな態度かい
と思っていたのが
観終わると
好感度がぐっと上がってました。

ドキュメンタリーのようでいて
巧妙に作り込まれた感じ。
のどかなフランスの田園風景に誘われて
眠くもなってしまいましたが
それも含めて
自分も一緒に旅行に連れて行ってもらった気分になれました。
ぼんやりいい感じで終わるのかと思いきや...
でも、良いラスト。
帰りにVironでサンドイッチを。

次のお客様を待ちながら
コーヒーを飲みつつ
もうしばらく映画の世界に浸ります。
Date: 2018.09.26 Category: 映画・舞台・展示・イベント  Comments (0) Trackbacks (0)

ちくちくちくりん

母校の東京衛生専門学校
東洋医療総合学科のゆるキャラ チクリン 。



2年前に学校キャラ総選挙で1位に輝いた栄光があります。



営業用マスコットとして
日々ご活躍中の
こちらのチクリン様(大)はお忙しく、
長旅は初代チクリン様(小)のお仕事だったそうなのですが
諸事情により旅に出たきりなかなか帰ってこないというので...

はらのむしシリーズをフエルトマスコット化した腕を買われ(?)ました。



どうでしょう
こんな感じで。
頼まれた即日に取り掛かって2日で完成。

え?
ダメ?
そりゃあプロが作ったチクリン (大)と比べると仕上がりが大分雑な感じですけど。

ちょっと脱力したので、お休み。

頼まれて2カ月目、
そろそろ催促されちゃうだろうし
涼しくなったので再び、気を取り直して。



これで どうだ!
今度は3日頑張ってみました。

大変に手間がかかったので量産不可です...



来月から
早速出張に連れて行ってもらえるそうですよ。

Twitterアカウント東京衛生学園専門学校(公式)にそのうち登場させてもらえると思いますので
よろしくお願いします!!



Date: 2018.09.22 Category: 日々徒然  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

Saori Takano

Author:Saori Takano
「ここに来て良かった!」と心から言っていただける治療室を目指しています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ