雨の連休



大雨の中
ブットレアを替えようと思って
切ってきたら
大きなカマキリが付いてた。
慌てて傘に載せて出して、
写真撮ったらあれ、脚が一本無い。
私が間違って花鋏で切っちゃった!?と
ゴミ箱を探してみたけど違うみたい。
(見つけたとしてもくっつかないけど...)
頑張って生きろよ~
Date: 2017.09.17 Category: 日々徒然  Comments (0) Trackbacks (0)

漫画 きょうの灸せんせい



みけねこ鍼灸院に続いて
また鍼灸漫画発見。
しかも今回は灸だけ!
巻末にフェリシモの灸セットの写真が載っているので
コラボ作品なのでしょうか。

京都のお灸治療院。
昔、後輩が京都で開業してた時のお店も
素敵だと思ったけど
やはりお灸のふんわりと漂う煙は
「和」のイメージだから京都の風景と合いますね。
この漫画にも猫が出てきます。
漫画家さんには愛猫家が多いのですね。

「みけねこ鍼灸院」はかなりユルフワな感じでしたが
こちらはもう少し理屈っぽいことが描かれています。
説明が上手なので参考になります。

灸先生の髪型と顎髭がいかにも、すぎて
好きじゃないけど
続きが楽しみです。

Date: 2017.09.16 Category: 本・雑誌・新聞記事  Comments (0) Trackbacks (0)

バイバイ PHS

20年以上PHSを使っており、
転送する手間もあって
途中から鍼灸院の電話も固定電話を廃止して
PHSに一本化していました。
今時PHS!?と何度言われたかわかりませんが
登山やスノーボードに行った時以外は
なんら不便を感じずに過ごしてきました。
それにね、震災の時も
他の携帯が繋がりにくいと言われる中、
問題なく通じたんですよ。
実体験としてこれは大きかった。

が...この度 乗り換え案内攻撃に負けました。
ついに携帯電話になりました。
番号は同じですが。

最初からLineアプリも入っているので
ついにこの番号でのアカウントが取れましたが
iphoneの操作に慣れていると
ちょっと使いにくい。

災害時のためになんとなく
離れがたかったPHSですが
来年春で新規契約が出来なくなるらしいです。
まだ企業や病院で使われているので
どうやってサービスを終わらせるのか疑問ですが
とりあえず携帯に変えてみての感想は
通話の音声の質が落ちたなと。
耳で聞く声と電話の声が大分違う気がする。
そのうち慣れるでしょうが、
音の良さは捨てがたかったなあ。
20年の間に何度か買い換えた
京セラの電話機本体も丈夫で、
何年も使ってても経年劣化以外の
不具合が出たことがなくてお気に入りでした。
旧電話機を供養に出したい気分。



見ていないこともあるので
基本的にはLineでの当日予約受付及び
Line電話での通話はできませんが
お問い合わせメッセージはメールより入れやすいと思いますので
お気軽に、
どうぞよろしくお願いします。
Date: 2017.09.07 Category: きよら鍼灸院内関連  Comments (0) Trackbacks (0)

透明なゆりかご



ネット広告で一部分だけ表示されるので
以前から気になっていたのですが
思いきって5巻まで買いました。(5冊じゃ大人買いって言わないか)

10代20代では産婦人科領域の話は
環境によっては
全くピンと来ない人もいると思います。

しかし私くらいのトシの女性がこういう話を読むと
多分 流涙率 100% です。
電車の中で読むとか絶対無理。
臨月の妊婦ちゃんが
あっ これ前から読みたかったんですというので
今あんまり感情を揺さぶられるのは良くないと思うのでお産終わったらね、と
思わず止めました。

院内に置いておきますので
一人でそっとお読みください...
Date: 2017.09.04 Category: 本・雑誌・新聞記事  Comments (0) Trackbacks (0)

夏休み終了



有名店で蕎麦を食べたり



自転車で蕎麦畑の脇道を走ったり



自転車汗ぐっしょりのまま素敵なお店に入ってランチを食べたり。



往復全て漕ぐのは厳しいので
自転車を輪行袋に入れて、初の電車移動とか。



釣った魚をバーベキューで食べたりとか。
(私が釣ったんじゃないですが)



久しぶりに
山梨に移住した友人宅を訪問したら
庭の雑草(葛)で糸を作って機織りすることに
凝っているそうで。
織り機見てると自分もやりたくなってしまう。



ほんと、素敵な田舎暮らしをしていますなあ。
いっとき眺めただけでも癒されました。

良い夏休みでした。
Date: 2017.08.25 Category: 日々徒然  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

Saori Takano

Author:Saori Takano
「ここに来て良かった!」と心から言っていただける治療室を目指しています。

きよらのつぶやき(twitter)
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ