FC2ブログ

お花屋さん発見


フラワーショップ和田が閉店してしまいました。
今月になってもお店の片付けには来ていたので
何度かお喋りできましたが
2週目にはさすがに全て片付け終わってしまったようで
本当にお別れ。(ご自宅の住所は聞きました♫)
凹んでもいられないので
次のお花屋さんを...と思ったら
意外とあっさり、自分にとってしっくりくるお店を発見。
都立大学にある花屋MOCOさん。
きよらから徒歩圏内でないのが残念ですが
置いてあるお花がとっても素敵。
和田さんは男性だったし年齢的にも上なのでお花の稽古で使うようなシックなお花が多かったけれど
MOCOさんは多分私と同世代くらいの女性なので
店内のお花は華やかな色合いで、お仏花よりもテーブルに飾ったりプレゼントしたりするのに適した花が多い感じ。
しかも和田さん同様、値段設定が安く
今日などは大好きなキンセンカが10本で500円!
大丈夫かと心配になると同時に
毎週気軽にたくさんお花が買えるので
例え休診日であっても常時 花を絶やしたくない私としてはすごく有難い。
ああ もうちょっと近かったらもっと通えるのに。
私もそうだからかも知れませんが
こういう、店主が一人で頑張っているようなお店が好きです。

この花瓶は和田さんから頂いた植木鉢だけれどペットボトルを入れて花瓶として使うことにしました。
さて今日も楽しんでいこう。
Date: 2019.02.13 Category: 食べ物や雑貨の話  Comments (0) Trackbacks (0)

今年初 嬉しいこと


昇段よりとまでは流石に言わないけれど
この歳になると
昇級よりも
毎日真面目に稽古に行く方が実はハードルが高いということを実感します。
毎朝7:00からの朝稽古で達成、嬉しい皆勤賞。
暑中稽古っていうのもあるのですが
そちらはもっとハードル高そう。
スノボに行き慣れてるせいか
道場が寒いのは結構平気なのでした。
Date: 2019.02.01 Category: 日々徒然  Comments (0) Trackbacks (0)

本年もよろしくお願いいたします

謹賀新年 2019
今年はどんな年になるのでしょうか。
本年もきよら鍼灸院をよろしくお願いいたします。
えーと・・・新年早々 iphone落としました!
検索機能で探したのですが落とした地点近くまで行ったところで
間も無く電源が切られてしまい・・・
ロックをかけたので情報が漏れることは無いはずだけど
親切な方に交番に届けていただけることをお祈り中。
ということで、普段LINEにてご連絡いただいている皆様、
しばらくLINEでの連絡は不通になります。既読つきません。
ホームページに載っている電話番号は生きてますので、
直接 電話もしくはショートメールでご連絡くださいませ・・・
って、LINEで連絡いただく方って
このブログ見てない人ばかりなんですよね。
こういう時困りましたわ。
連絡先もiPhone にしか入っていない友人もいるし
今朝は合気道朝稽古に行ったものの
道着の一部をリュックにいれ忘れて稽古断念、そのまま帰宅。
大ゴケしながらの年女スタートです・・・
お陰で鏡割りする時間が出来ましたが。
今日はお汁粉食べて元気出します!
Date: 2019.01.11 Category: 日々徒然  Comments (0) Trackbacks (0)

良いお年をお迎えください。

今年も残すところあと数日。

きよら鍼灸院にご来院いただいた皆様、
そしてこのブログをご覧いただいていた皆様、
1年間本当にありがとうございました。

良いお年をお迎えください。



毎月ママと来てくれたこはまちゃん、
来年も沢山笑ってね!

新年は9日から診療します。

例年通り お正月期間は電話に出ませんので
申し訳ありませんが
お問い合わせは留守番電話にご伝言ください。



Date: 2018.12.30 Category: 休診日のお知らせ  Comments (0) Trackbacks (0)

お別れポインセチア

きよら鍼灸院にとって、
いや、
私の生活にとって
大変重要だったお店
フラワーショップ和田 が閉店する と
今日、知りました。

もうさ、
誰に言ったかわかんなくなっちゃったんだけどさ
言ったっけ
うちさ、今月で終わり。

え?

え?

えええええええええええ?!!!!!!!!

いつか和田さん自身が老齢で店を閉める日が来ることは想像していましたが
そうではなく、
ご家族の看病が理由だそうです。
理由が理由だけに
仕方ありませんが
残念という言葉では言い尽くせない寂しさがこみあげています。

開店して35年だそう。
和田さんは母と同じ昭和23年生まれ
ということもあって
生前はよく母も店の前で立ち話していましたが
実際に花を買っていたのはどちらかといえば
私の方で
高校生くらいの頃から
母の日や敬老の日、誰かの誕生日の度に
お世話になってきました。
鍼灸院を始めてからは毎週のように
花を買うようになりましたが
大して繁盛していない小商いで
部屋をいつも花で満たせたのは
全て和田さんのスペシャルサービスのお陰でした。

看病の間
誰かアルバイトを雇ったら?
と訊いてみたけれど
いつまで続くかわからないし
ただ仕入れて売る、ってだけの花屋が増えたけど
僕ってそういうのは
できない性分なんだよね
全部自分でやりたいんだよ

って。
そう。
花の季節とか手入れとか
産地とか、
何でも知ってて
本当に花が好きで、
仏花以外の花に関しては
売れるからというより
自分が好きな花だからという感じで仕入れていたよね。

これ
持って行きなよ
って
おまけでくれたポインセチアを
自転車の籠に載せて。
なんか視界がぼやけるなあ。

来月 お店を一人で片付けるっていうから
手伝わないとね。






Date: 2018.12.22 Category: 日々徒然  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

Saori Takano

Author:Saori Takano
「ここに来て良かった!」と心から言っていただける治療室を目指しています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ